メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー
メニュー
メニュー
メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー
メニュー
メニュー
 
JA伊達市 新規就農のご案内
 

   

新規就農者への支援制度

伊達市就農支援給付金(生活支援)
     
○新規就農を目指し研修を行っている方に対し月額100,000円の支援を行います。
○最大2年間支援をうけることができます。
○青年就農支援金(準備型)との重複も可能です。
○市が青年等就農計画を認めた方(認定新規就農者)が対象となります。
○伊達市に新規就農しなかった場合は返還となります。

伊達市就農支援給付金(住宅支援)

○新規就農を目指し研修を行っている方に対し住宅賃貸契約時の諸費用及び家賃を支援します。
○敷金・礼金・契約料・火災保険料を全額、家賃から15,000円を差し引いた額を支援します。
○伊達市就農支援給付金(生活支援)の要件を満たす方が対象となります。

冬野菜産地化事業補助金

○冬期間に野菜を生産ために整備するパイプハウスのリース料を助成します。
○リース料のうち自己負担は1/4、残額がJA伊達市の補助となります。


就農支援センターでの研修


1, 就農支援研修センター概要
  • 伊達市就農支援研修センターは平成25年4月に開設し、新規就農希望者を雇い入れ、 雇用研修を実施しております。今後においても施設野菜・果樹部門において新規就農に 向けた研修生受入を実施いたします。

2, 就農支援研修センターでの施設野菜研修プログラム

 研修可能な品目    トマト、ブロッコリー、ほうれんそう

 研修可能期間     最大2年間

 研修体制       市内農業者による生産技術指導
            JA伊達市による営農指導
            胆振農業改良センターによる助言

 研修プログラム    新規就農モデルケースを想定した研修プログラムを用意
            <別途提示>


 
 
 
footer