メニュー メニュー メニュー メニュー
メニュー
メニュー
メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー
メニュー
メニュー
 
 
◆湘南野菜
 
北の湘南の野菜たち
 JA伊達市湘南野菜部会では、水菜・ピーマン・チンゲン菜をはじめとした様々な野菜を生産しています。特にチンゲン菜、水菜についてはハウスを利用した栽培が活発で、北海道でも数少ない通年出荷が可能となっています。
 
まめ知識
 
◆選び方・保存方法
 水菜は非常に痛みやすく、店頭に並んでいる間にも葉から水分が蒸発していきます。
 葉が端までしおれずにみずみずしく、色の鮮やかな物を選びましょう。
保存もなるべく避け、できれば一度で使い切ってしまうのがベストですが、濡れたキッチンペーパー等で包めば、ある程度鮮度の低下を抑える事ができます。
 
部会データ
 
組織名
部会長
遠藤 活典
 
組織名伊達市農協湘南野菜部会
設立年月日昭和52年
会員数ピーマン…10人 チンゲン菜…10人 水菜…25人
栽培品種 面積 数量 金額
ピーマン(京ひかり) 3 ha 45 t 7,336千円
チンゲン菜(青帝・ニイハオ・冬しょうみ) 4 ha 55 t 12,766千円
水菜(京みぞれ・早生千筋・京しぐれ) 10 ha 171 t 67,953千円
s平成24年度出荷実績
 
s
JA伊達市 野菜部会
 
footer